3月 30

アートメイク除去の料金

メイクの手間を省き、時間を有意義に使いたいという方の中には、
アートメイクを実施しているという人もいると思います。
しかし、メイクの流行が過ぎてしまった、すっぴんをもっと若々しく見せたいといった理由から
アートメイク除去に踏み切ることもあるでしょう。
そんなときにネックとなるのがアートメイクに必要な費用です。
今回は、アートメイク除去にかかる費用について詳しくご紹介します。

アートメイク除去では、主にレーザーを照射するという方法で皮膚に注入した色素を取り除くことになります。
タトゥーの場合は皮膚を切除、移植といった手法を採ることもありますが、
アートメイクは皮膚の比較的薄い部分に色素を打ち込んでいるので、
レーザーでも充分に色素を消滅させることが出来るのです。

また、アイラインや眉といった黒やブラウン系の色を注入することが多い部分へのアイメイクは、
メカニズムとして黒子やシミと似通った点があります。
つまり、メラノサイト細胞が作り出した黒ずみを疑似的に表現して、
眉やアイラインを描いているともいえるのです。
シミや黒子をレーザーで除去するという施術は美容整形外科で当たり前に行われていることですから、
手術に対する不安を抱くことも少なくなるでしょう。
肝心の費用についてですが、アートメイク除去は基本的に自由診療となっているので、
実施するサロンやクリニックによって幅あることを覚えておいてください。
複数の施設を比較したうえでおおよその平均を調べてみると、アイラインの除去であれば最低でも1万円程度、
眉のように広範囲にわたる場合には3万円以上必要になるところも多いようです。

ただし、施設によっては実際にレーザーを照射する部位の面積によって流動的になることも少なくありません。
例えば、レーザー照射部位が3センチまでは1万円で、それ以上になると料金が加算されていくという仕組みです。
アートメイクのデザインは人それぞれですから、皆さんがお顔に施したアートメイクのデザインによっては、
面積や長さによって料金が変動するタイプの方が安く施術してもらえることもあるかもしれません。
レーザー照射によるアートメイク除去は医療行為であり、
医師の資格を持つ者やそれに従事するスタッフでなくては施術を行うことは違法となります。
そのため、安易に安い値段のクリニックを訪れてしまうと、
無資格者による施術で思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。
アートメイク除去を受ける施設を探している方は、
まずは安全性を最優先として医師が在住しているクリニックやサロンであることを確かめることから始めてください。


Posted 2018年3月30日 by author in category 未分類

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*